So-net無料ブログ作成

あいさつない、タメ口…新人に「イラッ」83%(読売新聞)

 イラッとくるのは、あいさつをしない新人――コクヨ子会社のカウネット(東京)が、働く20〜40歳代の女性474人に聞いたインターネット調査で、新入社員の言葉遣いや電話応対などのビジネスマナーにいらついた経験のある人が83・3%にのぼった。

 その原因は、「あいさつをしない」(56・3%、複数回答)が最も多く、「電話に出ても名前や用件をちゃんと聞けない」(48・1%)、客や先輩になれなれしい言葉遣いをする「タメ口」(45・8%)と続く。「敬語が間違っている」(43・5%)、「連絡なく遅刻・欠勤をする」(36・1%)のも、困った新人とみていた。

 新人へのアドバイスとして、「先輩の注意を素直に聞く耳を持って」(40歳代後半、一般事務・管理)、「すてきな先輩を観察して」(30歳代後半、営業・販売)、「ひたむきな姿勢が大切」(40歳代後半、その他の職種)などが挙がった。

 カウネットの調査担当者は、「将来、後輩に胸を張ってマナーを教えられるよう頑張って」と新人にエールを送っている。

民主離脱・3神奈川県議「みんな」入党へ(読売新聞)
不同意堕胎事件 容疑の医師を送検 警視庁(産経新聞)
石川議員を午後にも聴取へ 小沢氏の共謀立証可否を確認 陸山会事件で特捜部(産経新聞)
<将棋>文部科学相と総務相にアマ五段免状(毎日新聞)
裁判員裁判で全国初 求刑上回る判決 さいたま地裁(産経新聞)

<毎日・DAS賞>「金の卵賞」に金沢美術工芸大の水野さん(毎日新聞)

 大学や専門学校などでデザインを学ぶ学生が感性と想像力を競う「第42回毎日・DAS学生デザイン賞」(DAS=総合デザイナー協会、毎日新聞社主催、サントリー協賛)の審査会が14日、大阪市住之江区で開かれ、最優秀の「金の卵賞」に金沢美術工芸大の水野太介さん(23)の「厳かな壁掛」(テキスタイル部門)が選ばれた。今年は全国から186点が応募。他に部門賞8点と入選87点が決まった。

 表彰式は6月3日、大阪市北区のクラブ関西で。入賞・入選作品は同1〜6日、同市住之江区南港北2のATC・大阪デザイン振興プラザで展示される。

 ◇部門賞は次のみなさん。(所属校は3月末の応募時点、敬称略)

 グラフィック・パッケージ=北海道造形デザイン専門学校、木村まどか(20)▽インダストリアル=愛知産業大、土井貴之(23)▽服飾=名古屋学芸大、水谷友紀子(19)ほか5人▽テキスタイル=神戸芸術工科大、迫田恵美(22)▽写真・映像=東京芸大、足立昌彦(27)▽建築=日本大、細矢祥太(22)▽インテリア=大阪芸大、土井智美(22)▽クラフト=拓殖大、高橋洸(22)▽商環境は該当作なし

【関連ニュース】
陸山会事件:石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に
育毛剤:毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず
毎日動画アワード:大賞に北海道の長瀬芳伸さん
南アW杯:選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞
毎日新聞社:1都3県で「MAINICHI RT」創刊へ

会社預金7000万円着服か=容疑で元役員逮捕−警視庁(時事通信)
女性に跳び蹴り 男が財布奪い逃走(産経新聞)
ホステスは16歳=風営法違反でスナック摘発−大阪府警(時事通信)
検証 医療ツーリズム元年(1)「注目浴びる検診ビジネス」(医療介護CBニュース)
ラフード米運輸長官がリニア試乗=時速502キロ、「とても速かった」(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。